mytips.exblog.jp ブログトップ

FreeBSDのディスク修復作業(2) HDD修復不能パーティーションの強制マウントからバックアップ
不良セクタのあるパーティーションはfsck_ffsを行い検証&修復をしても正常終了しないので、通常のmountコマンドでマウントできないので、強制マウントを行う。
(たぶんないけど、システムクラッシュも覚悟)
まずは、fsck_ffs実行
-------------------
# fsck_ffs /dev/ad1s1g
* /dev/ad1s1g
** Last Mounted on /home
** Phase 1 - Check Blocks and Sizes

CANNOT READ BLK: 8020576
CONTINUE? [yn] y

THE FOLLOWING DISK SECTORS COULD NOT BE READ: 8020634, 8020641, 8020642, 8020643, 8020644, 8020645, 8020646, 8020647, 8020648,
** Phase 2 - Check Pathnames
** Phase 3 - Check Connectivity
** Phase 4 - Check Reference Counts
** Phase 5 - Check Cyl groups
8049 files, 2946572 used, 4412955 free (3195 frags, 551220 blocks, 0.0% fragmentation)

***** FILE SYSTEM STILL DIRTY *****

***** PLEASE RERUN FSCK *****


-----------------

リードオンリーで強制マウント
mount -f -o ro /dev/ad1s1g /old_hdd
df
( /old_hdd にマウントしていることを確認)

ここで救出したいファイルをマウントしたパーティーションからコピーするのだが、ディレクトリ単位で、コピーしたい対象を小分けにコピーしていく。

tar -cvf /my/old_hdd.libs.tar /old_hdd/libs
マウントしたパーティションのlibsディレクトリを /my/の中に old_hdd.libs.tar で圧縮
圧縮が完了したら安全なマシンへネットワークコピーするとか。
[PR]
by sato025 | 2008-10-10 17:39 | FreeBSD
検索
タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
Tool
from adgj.net wiki ..
Googleウェブマスタ..
from i yahoo i.com:..
[Mac] NAV fo..
from あるネットワーク管理者(よっ..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


var gaJsHost = (("https:" == doc ument.loc ation.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");doc ument.write(unesc ape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));var pageTracker = _gat._getTracker("UA-103429-5");pageTracker._trackPageview();