mytips.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:クルマ・車( 7 )
新型レクサスRX スタットレスタイヤ インプレッション
スタットレスタイヤのシーズンも、もうすぐで終わりますが、インプレッションを記録。

前車、旧レクサスRX450hでしたので比較含めて。

・操舵力
前車でも感じましたが、新型レクサスRX450hでも、スタットレスの方が、極低速での操舵感は軽いです。おそらく接地面の摩擦力が低いことに起因していると感じています。

・ロードノイズ
前車では感じませんでしたが、新型のノイズリダクションホイールに慣れているので、特に違いを感じます。ゴーとか、うねるような音が明らかに大きい。
うるさくはありませんが、気になります。
あらためてノイズリダクションホイールを履いたノーマルタイヤの静かさを実感。

ところで、履いているタイヤのこと。
実は事情があってあまり使ってなかった旧レクサスRX450hで使っていたホイール&タイヤを新型で利用しています。
標準のホイールサイズは新旧で違い、そのまま使えるかどうかネットで話題を目にしますが「使えます」。
ディーラーで、事前に個体差含め確認させてほしいと言われましたがまったく問題ありませんでした。ホイールの内側とブレーキローターが干渉する可能性を確認したかったそうです。
使っているホイールは、旧RX450hのメーカーオプション設定された純正19インチホール235/55R19で新型レクサス450hに使えます。空気圧センサーが旧型にありませんでしたので、これもディーラーで純正パーツを追加して使えるようになります。メーターコンソール内の表示も正しく機能します。2、3万円だったような。
タイヤは関東圏のディーラーで用意されているGeolandarです。

今年は本格的な降雪はありませんでしたが、スキー場や冬の山道、高速へ行っても、常識的な安全運転を心がければ、走行性能に不足を感じることはまずありません。本格オフローダーには負けると思いますが、15cmから20cm程度で車が未走行の新雪でも舗装路なら街中の登坂路程度でも問題ありません。本格4駆でないから問題視する人もいますが経験上まったく問題ないです。デフロックっぽい機能も使えばさらに確実な走行性能を発揮しますし。

新型は235/55R20ですから、旧型純正ホイールはじゃっかんホイールが小さく見えます。気にすれば。


[PR]
by sato025 | 2017-03-17 00:04 | クルマ・車
新型レクサスRX Fスポーツの試乗。旧RXとの私的比較メモ
納車までまだしばらく時間があるので新型レクサスRXに試乗してきました。
今、契約した場合の納期は6ヶ月以上と言われてますから、相変わらず国産車なのに納車は遅いですね。
私は8月下旬に契約して12月か1月見通し。年末年始の忙しさや、休みの都合もあるし、登録年号のことを考えると1月でもいいかなぁと考えています。

さて、試乗車は空きのあったRX 450h Fスポーツでしたので、自分の旧RX 450h VerLとファーストインプレッション比較をメモしておきます。
主観なので人によって感じ方が違うのはご了承ください。


・ステアリングが小さい。
試乗したRX Fスポーツ、展示車のVerLで同じ大きさだと思いますが、特にFスポーツの外観のせいか、外径が小さくなったように思いました。多分数ミリは小さくなっていると思います。 雑誌によると外径は同じとのこと。感覚だけだったということでした。
旧RXの大きさが普通に思っていたので、大型車にしては小さい気がします。最近の流行りもあるのかもしれません。
ステアリングが小さいと車幅が小さい感覚を覚えます。旧車と比較して細長い車を運転している感覚を感じました。

・シート1
Fスポーツのシートは、NXやRCでも乗ったことがありますが、お尻のタイト感が強いです。VerLのシートのゆったり感がとても好きなので、やっぱり自分好みではありませんでした。
お尻がコルことが多い私には無い選択でした。確かにフィット感はいいですが、スポーツドライブする車でも無いので・・・。

・シート2
電動で各種調整ができるのも旧RXと変わりませんが、腰のサポートの可動範囲が大きくなっていました。腰を伸ばした状態で乗りたい、私は一番前にせり出す設定が好きなのですが、1cm程度、前への可動範囲が大きくなった印象がありました。VerLよりFスポーツのシートで特に強く感じましたが、これはいいです。
あとから分ったことですが、VerLで腰の可動範囲が旧VerLから1つ加わり上下(高さ)と前後となっています。

・リアシート
電導リクライニングの動作が速い。おもっていたより。
一方、前方に倒すときには動作が遅く感じます。手動で倒すときにはかなりの重さが煩わしいものなので、電動なのはありがたいですが。
また、全部を倒した場合、旧車より段差が大きいです。旧車ではフラットとは言えないまでも概ね水平近く倒すことができ、若干フワフワした柔軟性も保たれますが、今度は傾斜した状態でガッチリと固定されます。旧車より長さが広がっているはずですが、車内泊はどうでしょう(笑)。

・ハンドルが軽い
低速での切り始め、特に駐車スペースなどの極低速で、初期操舵時にとても軽いです。経験上、タイヤの影響が多いものですが、これはどうでしょう?

・リアハッチ
旧車同様電動ですが、開口角度が大きいです。メモリ機能で開口角度も変えられるようですが、旧車では全開でも、よく頭をぶつけてました。今度は大丈夫そうです。これはいいです。

・外観
全長12cm大きくなったこと駐車スペースが気になったので同じ場所へ止めてみました。
スペース的には入庫できるものの、12cmの尺度以上にかなり大きく感じます。ボンネットの高さも含め全体が一回り大きくなり、旧車との車格の違いすら感じました。

・加速
最初に旧車を買った時、他車と比較した穏やかな踏み始めを強く感じましたが、新型は旧車と比較してもさらに穏やかです。
フル加速も試しましたが、これには違いは感じられませんでした。十分な加速で法定速度をあっという間に超えてしまいます。
電動からエンジン始動まで若干引っ張るように思いました。

・音
タイヤの影響もあると思いますが、それ以上にロードノイズは若干静かになったように思います。ノイズリダクションホイールならさらに楽しみです。
エンジン音、吸排気音では、FスポートでSports+モードにもしてみましたが、サウンドジェネレーターが作動しても、旧RXと同じ程度と感じました。もっとすごい音を期待していました。
元々、旧RXでもワイルドな吸排気音が私の気に入っている部分ですが、Fスポーツでも「こんな程度か」と思うほどあまり差を感じませんでしたでしたので、全体としては静かになっているのかもしれません。

・乗り心地
旧RXのエアサスは、評論家やユーザーの間で、あまりいい評判ではありません。自分も後席に長距離載せた人から「疲れる」と言われたことがあります。
ドライバーズシートでの感覚では縦方向の突き上げは穏やかになっている気がしました。Sports+だとゴツゴツした感じを、鈍感な私でも感じ取ることができました。
これはVerLでも期待できそうです。

・ワイパー
かなりどうでもいいですが、短くなった印象です。旧車と同じくフロントガラス上端ギリギリまで拭き取られているので、デザインの影響でガラス面積が変わったのでしょうか??とにかく短くコンパクトに作動していた印象でした。
ちなみにリアワイパーは旧車と同じくスポイラーに格納され上からワイパーが出てきます。リア周りがすっきりしていて好きな仕様です。

・総括
短い時間の試乗でしたが、大きな驚きはありませんでした。とはいえ、全体のアップデート感はあちらこちらで感じられ、開発者も言っている通り、旧型レクサスRXからの乗り換えオーナーのことが考えられた、正常進化を感じることができました。
これは自分が買い替えで期待していたものであり、まずは良かった印象でした。

[PR]
by sato025 | 2015-11-08 16:40 | クルマ・車
新型レクサスRXの納車の予測。
9月上旬にはディラーで、おおよその納車時期がわかるようです。
他のネットの情報をまとめると、8月下旬の現在の状況は下記

・10月22日発売で最速の納車は、2週間後。つまり11月上旬。(前例よりディーラーの推測)
・ファーストオーダーにエントリーした分は12月。ただし11月下旬の可能性もある。また200t F Sportは、ファーストオーダーの年内納車はかなり少ない。
・450h系の方が納車が早い。(200t系の方が発注が多い)

450hノーマル or VerL < 450h F < 200tノーマル or VerL < 200t F

の順でしょうか。ただし、これはファーストオーダー分。
またノーマルバージョンでは選択するオプションの具合では、納車時期にバラツキが多そうでしょう。
発売日以降ですと、NXが最大9ヶ月だったと言いますから、半年は確実にかかりそう。そうすると10月に注文して来年の梅雨か夏の納車ということになります。
車の注文って、いつからこんなに掛かるようになったのやら。。



[PR]
by sato025 | 2015-08-29 15:13 | クルマ・車
新型 レクサス RXのメーカーオプション。その内容と私の選択理由メモ。
メーカーオプション、簡易カタログから。

●235/55R20タイヤ&セレクタブルカラートリムアルミホイール[ソニックチタニウム]
標準仕様は235/65R18です。F Sportとversion Lは20インチホイールが標準です。
さらにホイールには若干の価格差で選択肢があります。
社外品で選択できるオプションが2種類あって、非常に高額です。(40万円くらい違ったと思います)
Fのカタログ写真で使われている黒色のホイールはそのうちの一つ。

●アクティブハイビームシステム
ハイビームを使用している時、対向車などへの照射を避けるため、細かな制御を行うヘッドライトシステム。全車で選択可能。
どの精度で反応するのか不安で、結局自分で切り替えて使いそうだったので、自分はこのオプションを選択しませんでした。
一方、このオプションを選択しない場合でも、前方の状況に応じてハイ/ローの自動切り替えができるヘッドライトシステムが標準装備されています。これは「オートマチックハイビーム」という名称。

●おくだけ充電
名の通り、センターアーム下(だと思う)、おくだけで充電できる。
自分は非選択。対応している携帯が限られる為。対応している携帯に変えても、携帯の機種変の度に選択肢が限られるのも嫌なので。

●パノラマルーフ(チルト&アウタースライド式)
前席上部が開くタイプ。
走行中にタバコを吸う時などの換気に非常に有効。
雨天時にサイドウィンドウを開けて換気する場合、雨水の入り込みは避けられません。
「サイド ドアバイザー」というウィンドウ上部に取り付けるものもありますが、見た目が好みじゃないので、サンルーフを選択するようにしています。
一般的に車両の売却時、下取り価格に買値と同じ程度に差が出るので選択しやすいオプションです。
新型RXでは10万8000円の設定です。

●ムーンルーフ(チルト&スライド式)
「パノラマルーフ」とどちらかの選択になります。
屋根の全体がガラス面になり、一部開閉可能なようです。
黒色ボディー以外の場合、屋根が黒色になる為、見た目の印象も変わって見えます。
・真夏の車内温度が高くなる。
・1年で飽きる。
・ボディ剛性が下がる。(落下物、横転時に弱い)
ということで私は選択しません。
海外では比較的人気があるようで、よく見かけます。

●ルーフレール
屋根にスキー板などを取り付ける為の装備。
見た目が少しワイルドになるので、付ける人もいるようです。
車内に荷物が十分積めるので、実用上、必要になったことはないので非選択。

●"マークレビンソン”プレミアムサラウンドサウンドシステム
車外からの雑音の方が気になるので、オーディオの音質にはそれほどこだわりません。
どの車種でもこのオプションは高いです。自分は非選択。

●ITS Connect
一部の都市部、狭域の交通情報を受信して知らせてくれるシステム。また搭載した車両同士も通信して交通情報のやり取りと必要な通知をするそうです。
自分は非選択。
この手のシステムは、通常意識がないので、通知があったときにびっくりしてしまいます。
普及率もまだまだ少ない。普及促進の為か、2万円台のオプション価格です。

●寒冷地仕様
低温時、ワイパーがガラス面に張り付くのを防止する為、ワイパー停止位置に熱線がガラス面につきます。加えてリアフォグランプ、バッテリー容量が大きいタイプが装着される。
ただし、正式決定前なので、新型RXではどのような構成になるのか不明。
ワイパーの張り付きや、リアフォグが必要なほどの吹雪の中、高速道路を走った経験があるので、選択。コストパフォーマンスの高いオプションと言われています。










[PR]
by sato025 | 2015-08-29 11:17 | クルマ・車
New Lexus RX 実車を見てきた。
実車を見る前に実質的に注文してしまったけど、展示車があったので見てきました。
自分の注文したボディーカラーとは違いブラックのメタリック「グラファイトブラックガラスフレーク」だと思われます。
この色だとグラスエリアのデザインなど認識しずらいので、好みの問題だけど、良いか悪いか、黒い塊にしか見えません。

印象・気になった点:
・現行と比較し、ボンネットのボシューム感がある。(高い?)
・フロントグリル、そのフレームの質感が高い。(アルミっぽく見えるがプラスチックだと思う)
・回り込んだテールランプは、横面側にも光源がある。(米国向け車両では目面しくないが、国内仕様でも同じようになるでしょうか?)
・ホイールハウスの内側がプラスチック。(現行は起毛された素材があってホイールハウスに当たる小石の音を軽減しています。市販では付いていてほしい)
・後席は現行比で確かに広く見える。
・トランクの底面が高く感じる。
・トランク下の収納スペースがある。少し便利そう。
・ナビディスプレイがデカイ。
・レザーカット本杢(ホンモク)が、それほど派手過ぎない。

エクステリアは現行イメージを引き継ぎつつ、派手過ぎずに現代風になった印象ですが、内装は現行のアグレッスブなデザインと全く変わって、オーソドックスなデザインとなっていました。日本車のインテリアデザインにもポルシェやBMWのように変わらぬアイデンティティを持つにはまだ時間が掛かるんだろうなと思いました。
b0004716_23555598.jpg
b0004716_23560202.jpg



[PR]
by sato025 | 2015-08-23 00:01 | クルマ・車
新型Lexus RX450h注文。納期など。
20日から受注開始した新型 Lexus RX450h(Ver.L)を注文した043.gif 

発売日は20015年10月22日ですから、ちょうど2ヶ月後の発売です。
もちろん電化製品などと違いレクサスは全て受注生産ですから、発売日は「出荷開始」の日であり、今の所、納車日は不明。
担当の方は余裕を見た上で「12月中には」という回答でした。(従って、税金の計算は12月納品となりました)
また、正式なデータの投入は8月27日で、「最悪その前までなら注文内容の変更ができる」とのことだったが、かなり・かなり、しつこく「以降、キャンセルや発注内容の変更はご遠慮ください」と言われた。
*生産前だから変更が効くと思ってしまうお客さんが多く、仮に応じた場合には、納車の順番が一番後ろになるそうです。(そりゃそうだ。)

どうせ買うなら「1日も早く納車されたい」と自分も思うので、納車の順番はどう決まるのか?謎に思うことも多いのですが話していて受けた印象では
・単純なオーダー順、早いもの順ではない。
・(おそらく)現レクサスオーナー、さらに「お得意様」など、販売店同士が納得する「枠」のような何かしらの「ルール」で決まる。
ような気がしました。(あくまで話しから察した個人的印象ですが、その方が合理的とも思います。)
いずれにせよ今は一番気になる納車日ですが、「年末の旅行はどっちの車で行くのか?」はたまは「年末年始の多忙な時期に重ならなければ・・」と思います。

さて値段のこと。
私の選択したオプションで
車両現金販売価格 = 7,65X,XXX円
下取り価格も若干の調整をしてくれて、予想していた出費額よりも抑えられました。(レクサスでは一切値段交渉が効かない。と言われることもあるようですが、下取り車の金額で調整しれくれました。)
前車の下取り、リセールバリュー、4年くらい乗ると考えると年間の固定費で考えれば50万円/年程度、月に4万円ちょっとの車両価格です。
車・ドライブが一番お金の掛かる趣味と考えれば、年一回の海外旅行をしている人とあまり変わらないな・・・と自分と周りを納得させています015.gif
月に4万円といえば、、、週に2時間の「英会話」の方が若干高い!!

b0004716_23245776.jpg

[PR]
by sato025 | 2015-08-22 23:26 | クルマ・車
Lexus HS250h 少しレビュー
借り物のHS250h。
うーん、どうなんでしょうか。他のレクサスに比べると、物足りなさを感じました。
トヨタ SAIの上級版? 乗り比べれば上質になっているのかもしれませんが、パワー感も少なく、アクセルを多めに踏めば、小さいエンジンの音が大きめに響くように感じました。
そういう乗り方をする車で無いのでしょうが、まだ自分の乗り方には、大人し過ぎる印象。
b0004716_14045244.jpg

黒いボディーに憧れますが、レクサスでもやっぱりこうした細かい傷が付くのですね。

b0004716_14053233.jpg

[PR]
by sato025 | 2014-05-10 15:04 | クルマ・車
|
検索
タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
Tool
from adgj.net wiki ..
Googleウェブマスタ..
from i yahoo i.com:..
[Mac] NAV fo..
from あるネットワーク管理者(よっ..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


var gaJsHost = (("https:" == doc ument.loc ation.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");doc ument.write(unesc ape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));var pageTracker = _gat._getTracker("UA-103429-5");pageTracker._trackPageview();