mytips.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Windows( 2 )
Windows Active Perl & postgresql
CPAN では、 DBIが入らない。

コマンドプロンプトから、
C:>ppm
ppmから

PPM> install DBI

にてインストール完了。
[PR]
by sato025 | 2005-12-28 19:11 | Windows
WindowsにPostgresqlセットアップ
まずは、Win版postgresqlをとってくる。

ソースを取ってきて、UNIXをWin上でエミュレートして、コンパイル・・・なんてやり方もあるようですが、どうで、Winだし、手っ取り早くインストーラー版でやる。
しかも、日本語版も用意されている

http://www.postgresql.org/ftp/win32
ここいらへアクセスして今時点最新の 8.1.1 for win32である「postgresql-8.1.1-1-ja.zip」をDL

フツーに解凍して、インストール。
ウィザードは適当に、パスワードだけは忘れないように・・・。

インストールが終わると、スタートメニューに追加されています。

「'postgres'へのpsql」なんてショートカットがありまして、これはコマンドプロンプトで、DB名:postgresでの接続を起動します。

ユーザ名は、Winシステムのユーザ名がデフォルトのようです。

コマンドプロンプトからpsqlなど、postgresqlのコマンドが使えない(プログラムがインストールされたディレクトリへ移動すると使えるんですが)のが、不便ですので、コマンドプロンプトにpathを投資マス。

「コンパネ」から「システム」を開いて「詳細」タブで、「環境変数」を開く

「システム環境変数」のPATHを開いて値に
;C:\Program Files\PostgreSQL\8.1\bin 
を追記

これで、コマンドプロンプトから
psql -U postgres -e -f [sqlのファイル]
と、ファイルに書いたSQLを実行したり、
する。


データベースのセットアップや、データのインサートはできたので、PHPと連帯。

すでにApacheとPHPはセットアップ済みですが、pg_connect()とかはPHPから実行できない状態です。

PHPの設定は、C:\php\ の php.ini-recommended を元に、 設定を有効にするためには、C:\WINNT\ 以下に php.ini として保存(&Apache リスタート)

php.ini の変更点

・display_errors = ON
・extension=php_pgsql.dll を有効に
・extension_dir = "./"  を extension_dir = "./extensions/" に変更

DB周りと文字コードを調整するために(自分の場合は、全部UTF-8)
・extension=php_mbstring.dll を有効に
・mbstring.internal_encoding = UTF-8
・mbstring.http_output = UTF-8
・default_charset = "utf-8"
[PR]
by sato025 | 2005-12-28 12:35 | Windows
|
検索
タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
Tool
from adgj.net wiki ..
Googleウェブマスタ..
from i yahoo i.com:..
[Mac] NAV fo..
from あるネットワーク管理者(よっ..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


var gaJsHost = (("https:" == doc ument.loc ation.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");doc ument.write(unesc ape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));var pageTracker = _gat._getTracker("UA-103429-5");pageTracker._trackPageview();