mytips.exblog.jp ブログトップ

タグ:postgresql ( 5 ) タグの人気記事
postgresql リモート接続 OSX
ちょっと設定内容はセキュアではないけど

/opt/local/var/db/pgsql/data

postgresql.conf

listen_addresses = '*'
に変える

host all all つながる元のIP/32 trust

xxx.xxx.xxx.xxx/32
など。32はv4の意味


で、
リスタート
pg_ctl restart -D /opt/local/var/db/pgsql/data/


クライアント側から接続

psql -h [前述の許可したIP]-d gis -u

ドメイン指定でhostを指定してもうまくいかない
[PR]
by sato025 | 2007-10-03 02:04
Macport で postgresqlをセットアップ
sudo port install postgresql82 +server
インストールにつづき


環境変数にパスを追加
vi ~/.profile
export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin:/opt/local/lib/postgresql82/bin:$PATH

環境設定>アカウント追加で postgresユーザのパスワードを変えておく。
(Macportでインストールしただけで、postgresユーザはすでに登録済みだった)


データベース保存ディレクトリを設定する
MySQLのディレクトリに近く
/opt/local/var/db/pgsql/data
として
sudo chown postgres:postgres pgsql
sudo chown postgres:postgres pgsql/data
として オーナーとグループとpostgresにしておく


su postgres
でpostgresになって
initdb -D /opt/local/var/db/pgsql/data

終了時
--------------
Success. You can now start the database server using:

postgres -D /opt/local/var/db/pgsql/data
or
pg_ctl -D /opt/local/var/db/pgsql/data -l logfile start
--------------

使うとき
su postgres
コマンドのパスが通ってないので
/opt/local/lib/postgresql82/bin
下を使うように移動するなり。
[PR]
by sato025 | 2007-09-23 17:30
namazu〜PostgreSQL連携
なにやら、コンパイルからやらなきゃいけないようです。めんどくさそう。

http://ml.postgresql.jp/pipermail/pgsql-jp/2003-August/014395.html


もうひとつ、
こちらの方がよいかな。
http://www.amays.com/~mizusawa/kb/kb.cgi?b=namazu&c=e&id=980
[PR]
by sato025 | 2005-01-27 00:31 | Server (PostgreSQL)
PostgreSQL チューニング
http://www.awavetech.com/listmanager/docs/howto/postgresql_tuning.html

postgresql.confは
/usr/local/pgsql/data/の下

・バッファサイズを増やす
・接続数を増やす
・ソートヒープの値を増やす
・キャッシュサイズを増やす
・トランザクションログ
[PR]
by sato025 | 2005-01-15 20:21 | Server (PostgreSQL)
PostgreSQL キャッシュサイズ
>>
http://www.stackasterisk.jp/tech/dataBase/postgresql02_04.jsp

抜粋-----------

キャッシュを増やす方法は、ファイル中にあるデータを検索したあと、メモリ 内にそのデータをおいておき、次回の検索の際に再びディスクからデータを読 み直すのではなく、メモリ上のデータを読むようにするという方法です。 ディスクへのアクセスはメモリへのアクセスよりも時間のかかる処理なので、 キャッシュを使う回数が増えるほどパフォーマンスはあがります。キャッシュ の内容を参照するといっても、一度もディスクから読んでいないデータはキャッシュ には存在しません。 また、キャッシュの容量を越える量のデータは保管できま せん。そこで、キャッシュのサイズを増やすことによって、キャッシュにデー タがある確率を上げようとする方法が考えられます。postgres プロセスの起 動オプションに -B 1024 のような指定(指定なしの場合は 64)を加えます (実際にこれをするためには、postmaster の起動オプションに、-o "-B 1024" の様にします)。数字が大きいほどキャッシュのサイズも大きくなりま すが、この値を増やすと共有メモリと呼ばれる特別なメモリ領域の使用量が増 えます。OS 毎に共有メモリサイズに制限があるので注意が必要です。

ソートバッファを増やす方法は、postgres プロセスの起動オプションに -S 1024 のような指定(指定なしの場合は 512)を付け加えます。つまり、 postmaster の起動オプションに-o "-S 1024" の様に指定します。SELECT に ORDER BY が指定された時に効果を発揮し、指定の値が大きいほどソートが速 くなります。こちらは共有メモリではないので、サーバーの実メモリ量に応じ た拡張が可能です。
[PR]
by sato025 | 2005-01-15 20:00 | Server (PostgreSQL)
|
検索
タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
Tool
from adgj.net wiki ..
Googleウェブマスタ..
from i yahoo i.com:..
[Mac] NAV fo..
from あるネットワーク管理者(よっ..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


var gaJsHost = (("https:" == doc ument.loc ation.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");doc ument.write(unesc ape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));var pageTracker = _gat._getTracker("UA-103429-5");pageTracker._trackPageview();